【口コミで決定】おすすめのFX教材ランキング


【1位】【JCB・AMEX分割用】秒速スキャルFX

【2位】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

【3位】サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-

【4位】ネクストバイナリーアカデミー

【5位】Platinum Kubera FX


sponserdlink

昨今はいろんなFX会社があり…

FX関連事項をサーチしていくと、

MT4というワードが目に付きます。

 

FX会社 選び方

 

MT4と申しますのは、

費用なしで使用可能なFXソフトの名前で、

高水準のチャート自動売買機能が搭載されている取引ツールのことを指すのです。

 

FXで言うところのポジションと申しますのは、

ある程度の証拠金を納めて、

シンガポール・ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを指すわけです。

 

なお外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。

 

MT4と申しますのは、

ロシアの会社が考案したFX限定のトレーディングツールになります。

 

フリーにて使用可能で、

それに多機能実装というわけで、

目下のところFXトレーダーからの評価もアップしているそうです。

 

FX口座開設をすれば、

本当にFXのトレードを開始しなくてもチャートなどを確認できますから、

「先ずはFX関連の知識をものにしたい」などと言われる方も、

開設してみることをおすすめします。

 

MT4専用の自動取引プログラム(EA)の…

MT4専用の自動取引プログラム(EA)のプログラマーは色々な国に存在していて、

現在のEAの運用状況あるいは口コミなどを念頭において、

より便利な自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。

 

昨今はいろんなFX会社があり、

会社それぞれにユニークなサービスを実施しています。

 

それらのサービスでFX会社比較して、

ご自分にフィットするFX会社を1つに絞ることが一番肝になると言っていいでしょう。

 

デイトレードについては、

通貨ペアのチョイスも重要です。

 






sponserdlink


 

基本的に、

変動の大きい通貨ペアじゃないと、

デイトレードで儲けることは無理だと言えます。

 

金利が高い通貨だけを買って、

そのまま保有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、

このスワップポイントという利益だけを狙ってFXをする人も多いと聞きます。

 

FXの最大のアピールポイントはレバレッジだと思いますが、

本当に了解した上でレバレッジを掛けませんと、

はっきり言ってリスクを大きくするだけになるでしょう。

 

スプレッドと称される“手数料”は普通…

スプレッドと称される“手数料”は、

普通の金融商品と照らし合わせると、

ビックリするくらい安いです。

 

正直なところ、

株式投資の場合だと100万円以上のトレードをしたら、

1000円程度は売買手数料を徴収されます。

 

FXを開始するために、

取り敢えずFX口座開設をしてしまおうと思っているのだけど、

「どのようにすれば開設ができるのか?」、

「何に主眼を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと当惑する人は珍しくありません。

 

スワップポイントにつきましては、

金利の差額」であると考えて間違いありませんが、

リアルに付与されるスワップポイントは、

FX会社の儲けである手数料を引いた金額だと考えてください。

 

収益を得る為には、

為替レートが最初に注文した時のものよりも有利な方に変動するまで待つ他ありません。

 

この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。

 

ポジションに関しては、

「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、

このポジションと言いますのは、

売り買いをしたまま決済しないでその状態を保持し続けている注文のことになります。

 

FXに取り組む際は、

「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることもできるのですが、

このように外貨を所有せずに「外貨を売っただけの状態」のことも、

「ポジションを持っている」と言います。

 



sponserdlink

投資をはじめる前に読む本


投資助言登録をしている会社が発行する、

FX取引や投資をする前に真っ先に読んでいただきたい本です。

トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。


sponserdlink