【口コミで決定】おすすめのFX教材ランキング


【1位】【JCB・AMEX分割用】秒速スキャルFX

【2位】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

【3位】サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-

【4位】ネクストバイナリーアカデミー

【5位】Platinum Kubera FX


sponserdlink

同じ1円の変動でありましても…

FXにトライするために、

さしあたってFX口座開設をしようと考えたところで、

「どのようにしたら口座開設することが可能なのか?」、

「どういった業者を選択した方が良いのか?」などと困惑する人は稀ではありません。

 

FXソフト ランキング

 

デモトレードを何度やろうとも、

現実的な被害はないので、

心的な経験を積むことは100%無理だ!」、

「自分自身のお金でトレードしてみて、

初めて経験が積めると言えるのだ!」という考え方をする人もあります。

 

知人などは大体デイトレードで売買を継続していましたが、

近頃ではより収益があがるスイングトレード手法を利用して取り引きしています。

 

原則的に、

本番トレード環境とデモトレード環境を対比させますと、

本番のトレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップスくらい儲けが減る」と理解した方が間違いありません。

 

証拠金を入金して特定の通貨を購入し、

そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言います。

 

それとは反対に、

キープしている通貨を決済することを「ポジションの解消」と言うのです。

 

FXの取り引きは、

「ポジションを建てる⇒決済する」の繰り返しだと言えます。

 

シンプルな作業のように考えるかもしれませ…

シンプルな作業のように考えるかもしれませんが、

ポジションを建てるタイミングだったり決済を実行するタイミングは、

本当に難しいと思うでしょうね。

 

デモトレードと言われるのは、

ネット上の通貨でトレードを実施することを言うのです。

 

30万円など、

自分自身で決めた架空資金が入金されたデモ口座を持てますので、

本番と同じ環境で練習が可能だというわけです。

 






sponserdlink


 

システムトレードについては、

そのソフトウェアとそれを間違いなく動かすPCが高額だったため、

かつてはごく一部の金に余裕のある投資家限定で取り組んでいました。

 

為替の流れも理解できていない状態での短期取引では、

はっきり言って危険すぎます。

 

やはり高度な投資テクニックと経験値がないと話しになりませんから、

完全初心者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。

 

FXを行なう際に、

日本以外の通貨を日本円で買いますと、

それなりのスワップポイントを獲得できますが、

高い金利設定の通貨で低い通貨を買う際は、

まったく逆でスワップポイントを徴収されることになります。

 

MT4をパーソナルコンピューターにセット…

MT4をパーソナルコンピューターにセットして、

ネットに繋げた状態でストップさせることなく動かしておけば、

遊びに行っている間もひとりでにFXトレードをやってくれます。

 

同じ1円の変動でありましても、

レバレッジが1倍の時は1万円の損益ということになりますが、

10倍の場合は10万円の損益になります。

 

言ってみれば「レバレッジを欲張るほどリスクも高くなってしまう」と言えるわけです。

 

トレードの一手法として、

「為替が一定の方向に動く最小時間内に、

ちょっとでもいいから利益をしっかり確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法です。

 

FX口座開設さえすれば、

現実にFXトレードをせずともチャートなどを見ることができるので、

「さしあたってFXに関する知識を頭に入れたい」などと思っていらっしゃる方も、

開設した方が賢明です。

 

今からFXにチャレンジする人や、

別のFX会社にしようかと思案している人向けに、

日本国内のFX会社比較し、

ランキングにしました。

 

是非ご参照ください。

 



sponserdlink

投資をはじめる前に読む本


投資助言登録をしている会社が発行する、

FX取引や投資をする前に真っ先に読んでいただきたい本です。

トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。


sponserdlink