【口コミで決定】おすすめのFX教材ランキング


【1位】【JCB・AMEX分割用】秒速スキャルFX

【2位】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

【3位】サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-

【4位】ネクストバイナリーアカデミー

【5位】Platinum Kubera FX


sponserdlink

MT4が便利だという理由のひとつが…

システムトレードに関しては、

そのソフトウェアとそれを完璧に動かしてくれるPCが一般の人が買える値段ではなかったので、

以前はほんの少数のお金を持っている投資家限定で行なっていました。

 

FX トレード 為替 テクニック 初心者

 

スプレッドというものは、

FX会社それぞれバラバラで、

あなたがFX利益を得るためには、

トレードする際のスプレッド差が大きくない方が有利になるわけですから、

その点を押さえてFX会社をセレクトすることが大切だと思います。

 

テクニカル分析の方法としては、

大別すると2通りあります。

 

チャートにされた内容を「人間が分析する」というものと、

「プログラムが独自に分析する」というものになります。

 

テクニカル分析をする場合に不可欠なことは、

真っ先にあなた自身にちょうど良いチャートを見つけることだと言っていいでしょう。

 

その後それをリピートする中で、

誰にも真似できない売買法則を作り上げて貰いたいと思います。

 

証拠金を拠出してどこかの国の通貨を購入し、

そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言っています。

 

その反対に保有している通貨を売ること…

その反対に、

保有している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言います。

 

収益を得る為には、

為替レートが新規に注文した際のものよりも良い方向に動くまで何も手出しができません。

 

この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。

 

FX取引もいろいろありますが、

最も一般的な取引スタイルだと言われるのが「デイトレード」になります。

 






sponserdlink


 

1日毎に確保することができる利益を地道に押さえるというのが、

このトレードの進め方だと言えます。

 

スワップポイントに関しては、

金利の差額」であると言えますが、

本当に得ることができるスワップポイントは、

FX会社の儲けとなる手数料を減算した金額だと考えてください。

 

レバレッジと申しますのは、

FXをやる上で絶対と言っていいほど利用されるシステムですが、

持ち金以上の取り引きが行なえますので、

小さな額の証拠金で大きく儲けることも期待できます。

 

スイングトレードの場合はどんなに短期…

スイングトレードの場合は、

どんなに短期だとしても数日間、

長ければ数ヶ月にも亘るようなトレードになりますので、

毎日のニュースなどを基にして、

その後の世界の景気状況を推測し投資することができるわけです。

 

MT4が便利だという理由のひとつが、

チャート画面からストレートに注文を入れることが可能だということです。

 

チャートを見ながら、

そのチャート部分で右クリックさえすれば、

注文画面が開く仕様になっています。

 

システムトレードでも、

新規に売り買いするというタイミングに、

証拠金余力が必要となる証拠金額に達していない場合は、

新規に売り買いすることは認められません。

 

基本的には、

本番トレード環境とデモトレード環境を比べますと、

本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップス前後収益が減る」と理解した方が間違いないと思います。

 

私の知人はほぼデイトレードで売買を継続していましたが、

今日ではより収益が望めるスイングトレード手法にて売買しています。

 

デモトレードを実施して利益をあげられた」からと言いましても、

実際上のリアルトレードで収益を得ることができるとは限らないのです。

 

デモトレードについては、

やっぱりゲーム感覚になることがほとんどです。

 



sponserdlink

投資をはじめる前に読む本


投資助言登録をしている会社が発行する、

FX取引や投資をする前に真っ先に読んでいただきたい本です。

トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。


sponserdlink