【口コミで決定】おすすめのFX教材ランキング


【1位】【JCB・AMEX分割用】秒速スキャルFX

【2位】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

【3位】サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-

【4位】ネクストバイナリーアカデミー

【5位】Platinum Kubera FX


sponserdlink

テクニカル分析に関しては…

スプレッドと呼ばれている“手数料”は、

その辺の金融商品と比べましても格安だと言えます。

 

FX会社 大手

 

正直言って、

株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすると、

1000円程度は売買手数料を搾取されます。

 

為替の動きを推測する為に必要なのが、

テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、

より重要だとされているのは「チャートの変遷を分析して、

それから先の為替変動を予測する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。

 

FX取引をする中で出てくるスワップと言われているものは、

外貨預金でも与えられる「金利」みたいなものです。

 

とは言うものの丸っきし異なる部分があり、

この「金利」は「貰うこともあれば取られることもある」のです。

 

ポジションにつきましては、

「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、

このポジションとは、

「売り」または「買い」をした後、

決済することなくその状態を持続している注文のことを指します。

 

日本の銀行より海外の銀行金利の方が高いという理由から、

スワップ金利が与えられるのです。

 

海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の…

海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、

FXをする際に手にするスワップ金利なのです。

 

友人などは大体デイトレードで売買をやっていましたが、

今日ではより儲けやすいスイングトレードを利用して取り引きしているというのが現状です。

 

売りポジションと買いポジションを同時に保持すると、

為替がどちらに振れても利益を狙うことが可能だと言えますが、

リスク管理のことを考えると、

2倍心を配ることが求められます。

 

金利が高めの通貨を買って、

その後保有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、

このスワップポイントという利益をもらう為だけにFXを行なっている人もかなり見られます。

 






sponserdlink


 

デイトレードについては、

どの通貨ペアをチョイスするかもとても大事なことです。

 

現実問題として、

値の振れ幅の大きい通貨ペアを選択しないと、

デイトレードで儲けることは100%不可能です。

 

「毎日毎日チャートを閲覧するなんて困難だ」、

「重要な経済指標などを適時適切に確かめることができない」と思われている方でも、

スイングトレードであれば問題なく対応可能です。

 

スイングトレードと言われるのはその日…

スイングトレードと言われるのは、

その日1日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買とは異なり、

「ここまで相場がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード法だといっても過言ではありません。

 

テクニカル分析に関しては、

基本的にはローソク足を並べて表示したチャートを利用します。

 

パッと見難しそうですが、

ちゃんと読み取れるようになりますと、

非常に有益なものになります。

 

デモトレードをしても、

実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、

メンタル上の経験を積むことは無理だ!」、

「汗水垂らして稼いだお金でトレードをしてみてこそ、

初めて経験を積むことが可能なのだ!」という声も多いです。

 

デモトレードと呼ばれるのは、

仮想の資金でトレードの体験をすることを言うのです。

 

500万円というような、

ご自分で決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を開くことができますので、

現実のトレードの雰囲気で練習ができるというわけです。

 

FXが日本国内であっという間に浸透した理由の1つが、

売買手数料が超割安だということだと考えます。

 

初めてFXに取り組むなら、

スプレッドの低いFX会社を選択することも重要になります。

 



sponserdlink

投資をはじめる前に読む本


投資助言登録をしている会社が発行する、

FX取引や投資をする前に真っ先に読んでいただきたい本です。

トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。


sponserdlink