【口コミで決定】おすすめのFX教材ランキング


【1位】【JCB・AMEX分割用】秒速スキャルFX

【2位】ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

【3位】サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX-

【4位】ネクストバイナリーアカデミー

【5位】Platinum Kubera FX


sponserdlink

デモトレードをスタートするという時点では…

FX取引につきましては、

「てこ」みたく小さい額の証拠金で、

最大25倍もの取り引きができるという規定があり、

証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称しているのです。

 

FX 利益

 

スキャルピングというトレード法は、

どっちかと言えば推定しやすい中期から長期に亘る経済変動などは考慮せず、

確率2分の1の勝負を一瞬で、

かつ際限なく継続するというようなものだと思います。

 

MT4をパソコンにセッティングして、

ネットに接続させたまま24時間稼働させておけば、

外出中も勝手にFX取引を行なってくれるわけです。

 

デイトレードの魅力と言うと、

一日の間に絶対条件として全てのポジションを決済するわけですから、

スッキリした気分で就寝できるということではないかと思います。

 

チャートの変化を分析して、

売買時期の決定をすることをテクニカル分析と呼びますが、

このテクニカル分析が可能になったら、

買う時期と売る時期も理解できるようになること請け合いです。

 

儲けるためには、

為替レートが初めに注文した時のレートよりも良い方向に動くまで待機する他ないのです。

 

この状態をポジションを保有すると言い表わ…

この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。

 

デモトレードをスタートするという時点では、

FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想口座)に、

希望された金額分仮想マネーとして入金されます。

 

スキャルピングをやる場合は、

数ティックという値動きでも絶対に利益を確保するというメンタリティが肝心だと思います。

 






sponserdlink


 

「もっと伸びる等という考えは捨てること」、

「欲は捨て去ること」が大事なのです。

 

今日では、

どんなFX会社も売買手数料は取りませんが、

それに代わる形でスプレッドがあり、

それが事実上のFX会社の収益になるのです。

 

レバレッジというのは、

入れた証拠金を証に、

最大その証拠金の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みを指します。

 

例えて言うと50万円の証拠金でもって…

例えて言うと、

50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、

1000万円の取り引きができるというわけです。

 

MT4はこの世で一番活用されているFX自動売買ツールであるということから、

自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴だと言えるでしょう。

 

ポジションに関しては、

「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、

このポジションというのは、

売買したまま決済することなくその状態をキープしている注文のことを言うのです。

 

スプレッドと呼ばれているのは、

トレードにおける「買値と売値の差額」のことを指します。

 

このスプレッドこそがFX会社利益であり、

それぞれのFX会社によりその設定金額が異なるのが普通です。

 

デイトレードと呼ばれているものは、

スキャルピングの売買間隔をもっと長めにしたもので、

実際的には3~4時間から1日以内にポジションを解消するトレードだと理解されています。

 

スワップポイントに関しては、

金利の差額」であると説明可能ですが、

リアルに手にすることができるスワップポイントは、

FX会社に支払うことになる手数料をマイナスした額だと考えてください。

 



sponserdlink

投資をはじめる前に読む本


投資助言登録をしている会社が発行する、

FX取引や投資をする前に真っ先に読んでいただきたい本です。

トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。


sponserdlink